Jp pages 日本語ページ

Visit Kamakura Stores header image pc

To Bottom for Menu & Search   

日本語メニュー (Jp)

サイト概要 

江戸時代以前の政治の中心は西にありました。その中で、150年間の例外が鎌倉時代です。、、、、、1333年、武士の都・鎌倉は儚くも終わりました。

もっと読む >>

 

お花見とは 

お花見とは、実際には桜見物なのですが、奈良時代に始めた時は梅であったと言われています。、、、、

もっと読む >>

 

企業情報 (コンタクト先) 

もっと読む >>

英語メニュー

以下のテーマは英語ページのみとなっておりますが、該当ページの概要は次の通りです。
 

お店一覧

* 鎌倉のお店。

 

 

観光スポット一覧

* 地元の店が勧める鎌倉観光スポット。

 

江ノ電バス、  鎌倉駅のJRについて

*ICカードなど直接江ノ電に入れるチケットを使う場合は、JR西口、左のゲートから直接乗り換えられる。

*ICカード専用の挿入口にクレジットカードは入れないこと。

*殆どの路線バスは、後部ドアから乗り、運転席ドアから降りるときに支払う。  (小銭を前もって用意しておく)

*成田エクスプレスは、大船で乗り換えるとはいえ、鎌倉駅東口の窓口で購入を済ませておいた方がよい。

他は細かい手順など

 

神社とお寺

*拍手するのは神社で、お寺は手を合わせ、叩かない。  (二拝二拍手一拝、合掌一礼など)

*鰐口や鈴はお参りの際に鳴らしてもよいが、梵鐘は勝手についてはいけない。

*(参拝者がついてもよいと確認できない限り、つかない。実際には除夜の鐘などの例外を除き、鐘がつけるところは殆ど無いと思ったほうがよい。)

*手水舎、手水場で口をすすぐ場合は、直接口をつけない。

*基本的に建物の中では写真撮影はできない。”撮影禁止”の4文字があるところは、屋外であっても撮影不可。

他は神社とお寺の違いなど

 

ゴールデンウィーク

年末年始の際に施される車の制限やバス停の移動などはこの時期には適用されません。ただし、駅、道、観光スポットともかなりの混雑が例年起こり、必要に応じて、改札口の閉鎖、待ち行列の場所指定や、順路のお願いなどが案内される場合も少なくありません。自由に動いて欲しいと各施設では願っているのですが、安全の確保のために、やむを得ずこうしたお願いが案内されているということなので、ゆったりした気持ちで従いたいと思います。

 

地図」  「用語集」  「鎌倉の紫陽花」   「鎌倉古道(7口)」  「由比ガ浜の夏」  「小路散策」  「座禅」  「紅葉」  「桜情報」など。

 

サイト内検索:

一般情報とお店、それぞれの検索ボックスを追加しました。基本的にローマ字検索となりますが、一部日本語でもヒットする記事があります。

 

 

 

 

 

Topics

-Guidance-

By theme

-Guidance-

Culture

 

Train, Bus

visit kamakura stores for general information in this site
visit kamakura stores  for stores across genres in this site

To Page Top